日本プラセンタ研究会
facebook twitter お問合せ HOME
プラセンタの現状 プラセンタの商品 当研究会について 入会のご案内 発表会 セミナー

第6回 日本プラセンタ研究会大会


2015年10月4日(日)東京

2015年10月4日(日)東京(新橋)にて第6回日本プラセンタ研究会大会が開催されました。事務局からは名称を「日本プラセンタ研究会」と新たにした事を発表しロゴの成り立ちを披露。100席用意した会場は、開演前から大勢の参加者が集まり、本大会の期待度が伺えます。


プラセンタサプリメント&原液と
経絡均整ヨーガの統合美容研究
エステサロン パンダリカ 
飯田 由起子 先生
ホメオスタシスの維持・管理に重要な「食養」「動養」「休養」。この3つのうち食養にプラセンタを、動養に経絡均整ヨーガを取り入れ検証。会場が一体となってヨーガを体験する場面では、首こり肩こりが一瞬にして解消し会場がどよめきました。
更年期が髪に及ぼす影響

ヘアメイク EVE インターナショナル 
原田 和子 先生
プラセンタ配合のシャンプー、コンディショナー、トニックと、プラセンタ原液を用いた症例を発表。年々痩せて薄くなる髪に関する基礎知識の講演の後、驚きの検証結果が発表されました。頭皮が見えないくらいに生まれ変わった髪だけではなく、長年悩まれていたご本人の感想も印象的でした。
心と身体を健やかに保つ新しい栄養学

エステティックサロン フローラ 
島野 眞澄 
本当に怖いのは酸化、ではなくて…?管理栄養士の資格を持つ島野先生が説く時代に沿った栄養学は目からうろこ。本当に不足していて本当に必要なものは何か、知っているようで知らなかった。時代と共に栄養学も日々進化し続けています。
病気の成り立ち
〜自律神経・免疫・エネルギー生産〜
新潟大学名誉教授 
安保 徹 先生
世界的免疫学者、安保徹先生が自律神経と免疫、細胞が作り出すエネルギーのお話を披露。張り詰める緊張感の中に、特有の青森弁が会場を和ませ笑いを誘う。講演の内容はいたってシンプル。多忙な毎日を送っている人、悩みが尽きない人、病気には要注意ですよ。
研究会理事・関係者と安保徹先生